Create the beginning

by SHINATOMASU

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

1.
01:01
2.
03:59
3.
4.
5.
6.
04:18
7.
8.
02:58
9.
10.
11.
03:36
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.
19.
20.
21.
22.

credits

released September 2, 2016

composed by shinatomasu.

tags

tags: pop j-pop Japan

license

all rights reserved

about

SHINATOMASU Japan

contact / help

Contact SHINATOMASU

Streaming and
Download help

Track Name: 帰り道
「瞳の中には 宇宙が広がってるよ」
そう言って笑う 君がまぶしく映る

街灯までの短い距離さえ 愛おしいほど
この散歩道 明日へ続くよ かけがえない

大人へ続くこの帰り道 君は駆けていくから
思わず君の手のひら 強く握って切なくなる

だけど手を振り見送るよ その日まで

大人へ続くこの帰り道 君は駆けていくから
思わず君の手のひら 強く握って切なくなる

だけど手を振り見送るよ 

その日まで
Track Name: Prismic drops
涙を見せない 意地っ張りな強さは大切に守ってきた心の勲章

どうしようもないくらい傷つけた日々もあったけれども
「ありのまま」
そうだよ 新しい風吹き抜けていく

みんなが同じような気持ちで居られるわけでもない
間違いだと言われても僕は知っているよ
誰にも見えない大事なものがここにあるから
かけがえないこの道がたった一つの僕の答え

嗚呼 今日もいろいろあった そうだけど
君の笑顔が僕を勇気づける
嗚呼 明日も明後日も続いていくのかな
刹那の輝きが僕を揺れ動かす

涙を見せても 今日くらいいいんだよ
十分すぎるよ マイペースくらいが
どんなに世知辛い 先の見えない世界だとしても
大切なハートは いつもそっとそばにいるから
Track Name: ダイブブルー
ページをめくった瞬間眠くなる 現実が覚めてゆく
そこから後はスローモーション 記憶が曖昧 コーヒー冷めてゆく
気づけばそこは深海 どこまでも藍い世界 吸い込まれる心まで

日付が止まったカレンダー すべてが消せない過去の出来事
そこから後はスローモーション 自らの手で漕ぐ オールを

どこまでも深い藍の中 ダイブしてゆく 未来へ
どこまでも自由で孤独の未知の世界 望むならば

どこまでも深い藍の中 ダイブしてゆく 未来へ
どこまでも自由で孤独の未知の世界 望むならば
Track Name: SIGNAL
唄を歌って繋ぐ心に 
届け 音を響かせて
窓開けて深呼吸して見渡したら 
いろんな希望の光があふれる 
僕の心に その中で一つとっても 
かけがえないキセキじゃないものは絶対ないよと 
確信させてくれた出来事

この地球で この時代 かけがえない 
この瞬間を

きっと僕ら 無駄なものはないよ
例え 報われないと知っていても ほら
小さな光  僕ら皆、家族さ

この地球で この時代 かけがえない この瞬間を

きっと僕ら 無駄なものはないよ
例え 報われないと知っていても ほら 小さな光 

僕ら皆、家族さ
Track Name: ちいさなうた
一歩戻ってみて足跡が見えた
その時自分の勇敢さに気づいた
人ごみの中でも 聞こえる鼓動の音
なかったことにして 騒いでる道の途中

大丈夫と踏み出すとメロディーが生まれる
何度も何度でも歌いなおせばいい
ごまかした昨日が伴奏になり かすかに聞こえる自分だけの歌

できればつなぎたい 明日へと希望とか

大丈夫と踏み出すとメロディーが生まれる
何度も何度でも歌いなおせばいい
ごまかした昨日が伴奏になり
かすかに聞こえる自分だけの歌
Track Name: シンガー
自分を救うことが世界を救うことだシンガー

自分にしか見えない壁を持ち
立ち向かいながら歌詞を書き
消えかかってる夢を奮い立たせ
胸高らかに腕を突き上げる

1%の勇気を100%出し切る
そんなシンガーに僕は救われた
100%無くても1%の可能性
そんな力をシンガーは歌い続ける

誰にでも共感できる歌より
自分が一番納得できる歌を
心が折れる日々の中でも
自分を救うことが世界を救うことだと信じて

1%の勇気を100%出し切る
そんなシンガーに僕は救われた
100%無くても1%の可能性
そんな力をシンガーは歌い続ける
Track Name: Tomorrow Gravity
セカイの裏や 身近な場所で
見たくない事件があふれている
今できること 目は閉じないで
冷静なまなざしを送ること

忘れてしまうこと 忘れられないこと
胸の奥に静かな情熱を

これから始まる すべての予定を
愛さずにはいれない
その希望もあるなりたい重力目指して未来へ

涙も消えてく 時代に行き着く
旅人に今 輝けるステージ
一人と同じは居ない良さがある
欠けては満ちてく月のように咲く

忘れてしまうこと 忘れられないこと
胸の奥に静かな情熱を

これから始まる すべての予定を
愛さずにはいれない
その希望もあるなりたい重力目指して未来へ
Track Name: あの頃の桜-original ver.-
そっと日が暮れて まぶしかった太陽が消えて 
君がいま 心の残像

そっと君がつぶやいた 口ぐせの断片を 
僕は見逃した 若かりし記憶

待ちきれないことも増えてきて 
ゆらゆらと風にもまれて 
想像もしなかったトビラが開く

同じことを考えてる気がして
言い訳作って
二人夜空を見上げて願い預けた

この両手から舞い降りた花びら 流れる
あの頃の桜は今も咲いているのだろう
過ぎ去った季節はいつしか 今を変えるのだろう
あの頃の自分に今はどう映るのだろう

そっと君が手放した 夢の一つの断片は
今も輝いている 僕の胸の中で

口笛ヒュヒュヒュと弾ませて
ステップ軽やかにして
ため息を吹き飛ばす
春の気配

何も言わなくても
同じことを考えてる気がして
それは違うと知った
別れの季節

この両手から舞い降りた花びら 流れる
あの頃の桜は今も咲いているのだろう
過ぎ去った季節はいつしか 今を変えるのだろう
あの頃の自分に今をどう伝えるのだろう
あの頃の自分に今はどう映るのだろう